スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鳥を捕るひと』(「銀河鉄道の夜」より)

.26 2011 そんなに古くないお話 comment(0) trackback(0)
鳥を捕るひと



「鷺というものは、みんなその天の川の砂が凝って、ぼおっとできるもんですからね、川原で待っていて鷺がみんな、脚をこういうふうにして下りてくるとこをそいつが地べたへつくかつかないうちに押さえちまうんです。するともう固まって安心して死んでしまいます。後はもう、押し葉にするだけです。」


(2004年の作品です。鷺という鳥が好きなので、このシーンだけどうしても描きたくなって描きました。)
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。